FOOT CARE

1.png

CASE 01

このケースは、かかとの乾燥が進行し、次第に硬さを増していき、ひび割れと痛みや出血を伴うようになってきたそうです。
この程度まで来ると、クリームを塗ってもあまり効果がありません。厚くなった角質が邪魔となりクリームの成分が深部まで届かなくなってしまいます。
対処法として、まずは厚くなった角質を取り除くことが重要になります。
その後にクリームを塗ることで、そのクリームが本来持つ効能を最大限に発揮します。

2.png

CASE 02

週に2~3回はテニスをされるという事でした。
どうしても、足先で踏ん張ることがふえる為に指の付け根の部分に重心がかかり、状態としては角質が厚くなる(たこ)ができていました。
まだこの段階では痛みはありませんが、趣味のテニス等に支障が出る前に定期的なフットケアをお勧めします

3.png

CASE 03

この方は、高いヒールを好んで履かれるそうです。
この場合は、高いヒールを履かれる方に多くみられる場所(人差し指の付け根部分)にタコがありました。
さらにヒールを履いたことによって生じる、ピンポイントでの過重負担の状態が進行するとタコから魚の目になっていきます。
このお客様は魚の目にはなっていませんでしたが、とても硬く乾燥した状態で、皮膚が白くなっていました。

巻き爪補正

1.png

CASE 01

重度の巻き爪

2.png

CASE 02

中度の巻き爪

3.png

CASE 03

中度の巻き爪

NAIL DESIGN

5040900_M (1).jpg

STYLE 01

担当:伊藤 沙緒里

pixta_5040896_M.jpg

STYLE 02

担当:伊藤 沙緒里

5040900_M (4).jpg

STYLE 03

担当:伊藤 沙緒里

BEAUTY EYEBROW

STYLE 01

アイブロウとアイラッシュを同時に施術されました。アイブロウは左右の太さ・濃さがバラバラだったものをそろえてやや太めのデザインにしました。アイラッシュも目じりの部分をやや長めのデザインの<セクシースタイル>で大人っぽい印象に。

STYLE 02

こちらの方もアイブロウとアイラッシュを同時に施術されました。アイブロウはアーチを描くようなデザインにして穏やかな女性らしいイメージになりました。アイラッシュはセーブルエクステ<エアリーライン>を施術し本数は多くは無いですが、ナチュラルな雰囲気になりました。

STYLE 03

基本形はフレーム型の眉デザインです。太さや濃さを調節し、男性っぽくなりやすいスタイルをうまくデザインできました。最近はこのような眉の形が、芸能界でも多くスタイリングされているようです。

RESERVE & CONTACT

営業時間:10:00〜19:00 木曜定休

完全個室の隠れ家サロン
美しさと安らぎを兼ね備えた場所

~もう一度生まれたての足へ~


PCサイトへ